工房ブログ ~ドール家具青い鳥工房~

Grテーブル

今年も美しい桜は咲いていたのに、落ちつかない日々が続いています。
すっかり変わってしまった日常、世界中がざわつき不安を募らせています。
先日はマスクを買えなかった夢を見ました。リアルすぎでしょう・・・

悪化する一方のニュースはまるでSF映画かパニック映画のようですが現実です。
亡くなってしまった人を葬ることすらできないのは痛ましすぎます。

テニスだ! ラグビーだ! オリンピックだ!! はいつになるのでしょうか。
ライブもコンサートも映画も旅行もしばらくは潔くお預けです。
命がけで働いてくださる医療従事者の方々に感謝しつつ
自分や家族・親戚・友人・隣人を守るため、
学校や仕事や町やそしてあるべき姿の世界を守り、傷つかないように
一人一人にできることがあるとすれば病気にかからないように
そしてうつさないようにできるだけ注意することしかないのですから。
危険を避けて今はじっとしていましょう。

完成したワークテーブルに向かって考えています。。。

Grテーブル_5

工房では一人作業を続けています。。。
クリーマ更新しました。続きを読む

3月3日 雛祭りですね。
卒業式や卒園式のシーズンなのに厳戒態勢で子供も大人も落ち着かない毎日です。
突然始まった長い春休み、大きな荷物を抱えて小学生がゆっくりと歩いていました。
普段通りのこと、ごく普通の日常はこんなに簡単に変わってしまうのだと改めて気付かされています。
たくさんの行事や楽しみにしていた色々が出来ないのは残念ですね。
早く安心してお出かけができるようになることを願うばかりです。

30年近くガラスのケースに入っていたのですが、日に焼けていつの間にやら茶髪になってしまいました・・・
IMG_4286

0DA0AB7C-C240-40B0-AE90-D38E81DF4745
お出掛けが心配なこの頃ですが、今年も河津さくらがきれいに咲いています。
F6B1234C-647F-414B-BE5E-E1FB409434EE
小田原の海は青く綺麗でした。

現在工房では久しぶりに四本足のテーブルを製作中です。
テーブルの脚は まず細い角材を角度を付けて先端が細くなるなるように二面は切り取り、切削面を研磨したのち四つの角をトリマーで面取りするところから始まります。
その後サンドペーパーの120 番で大まかな成形を行ない、180番で研磨してさらに320番で仕上げの研磨をしています。中々手ごわそう・・・ですが、SDとDDサイズの脚が形になってきました。
D2015943-65EE-4E62-94E0-2FDDC3D72BD6
テーブル板と脚はそれぞれに空けた穴に接着剤を入れて直径六ミリの木製ダボで接続します。
B4F0BF8A-ED33-4F7D-9D86-E945965AC71B
D8EE26C7-0F3C-4FC7-AD3A-AFEBA3FA228E
B386AEEF-51CA-4FFC-B4A7-B20238A5167C
工房で使用している防塵マスクやビニール手袋なども今は購入不可だそうです。
たくさんの人が集まるイベントは楽しみですが要注意とのこと、
年齢と体力を考えてもしばらくは出かけられそうにありません。
工房では色々なリクエストに応えるべく作品つくりに励む毎日を送っています。
早くこのコロナが収束してみんなが安心してでかけることができるようになってほしいです。

工房では例のごとく 現在 いろいろ を製作中ですが、
家具の新色をご紹介いたします。

キャラメル_2
新色の「キャラメル」です。

キャラメル_4
左が「ブラウン」です。並べるとこんな感じです。

まずはMSDサイズのスツールでデビューとなります。
「キャラメル」は今後、ほかの家具でも展開していく予定だそうです。。。
ブラウン・ナチュラル・ワインレッド・ホワイトシャビー・ブラウンシャビー、
新しいお色もよろしくお願いいたします。


*****


【ショップ更新のおしらせ】

しばらくは製作に集中するため、イベント参加が中々できませんが
完成したものを順次Creemaに出品しております。


2月11日夜9時にCreemaを更新いたします。

多くの方にご希望いただいているチェアやテーブル、書棚を追加いたします。
ご用意している点数は少数となりますが、チェックしていただければと思います。

Sシャビーブラウン_3






ビオラが寒い空気の中でも元気に育っています。
IMG_4249
IMG_4245

工房では 昨年はご注文頂いた家具の製作で終わってしまったのですが、
新たな年を迎えて現在はスタンダードスツールや 書棚の組み立て真っ最中です。

テーブルやウインザーや折りたたみ椅子などもまた部品作りからだそうです。。。
組んだ物はクランプで周りを色々な方向からきっちり締め上げていきます。
IMG_4254
IMG_4253

お天気次第の塗装工程を経て、乾燥が終わるまでは気が抜けません。
少しづつですが作品は完成した順にネットショップ クリーマにて販売予定です。





 

このページのトップヘ